FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さよならお父さん

亡くなった日から見送った日曜日までずっとずっと父といることができました

沢山の親戚や沢山のお世話になった先生方や沢山の教え子が集まってくれました

特に卓球部のお姉ちゃん達
強烈な練習風景を見学したり
うちに泊まりに来たり
一緒に遊んで頂いた事が鮮明に蘇りました

日本一を目指して学生さん達を預かり育てていた父

全国決勝に進んだ年
初めて母に見にこないかって電話が来たそう

スポーツマンを育てる仕事の場合
家庭をかえりみないことは当然ですし

家にいると生活指導の先生みたいで思春期の私は本当に嫌でした


父の事はほんの一部分しか知らない

けれど

合宿所生活を通じて伝えてきた思いは
素敵な女性、素敵なお母さんになったお姉ちゃん達を見て叶ってる☆

実の娘は本当にガビーンだけども!

ドンマイドンマイ☆




母は49日まで三重の次男のおうちに行くことになりました

葬儀翌日、母が私に

わぁ!久しぶり!
ずっと会いに行こうと思ってたんだけどなかなかねって

笑って過ごしたけど
あとからあとから悲しみが襲ってきて今とっても悲しくてせつないです

最後は足がヨロヨロしてた父

夏に里帰りした時
母と腕を組んでチャーミーグリーンのコマーシャルみたいで泣けた

仲良さそうな姿を見たのはこれが最初で最後でした

おお花や弔電、優しいメッセージをくださった皆様
本当にありがとうございました

代教を引き受けてくれた先生方、みんなみんなみんな、そしてボンボン

留守をありがとうございました

駆けつけてくれたなりちゃん
いつも本当にありがとう!


父と川の字で眠った夜
初めて父の名前を検索してみました

教え子さんのブログです

父はインターネットの世界そのものを知らない
私と一緒に読んでくれてたかな

こんな方がいらっしゃる事が本当にありがたいです

お世話になりました





『こぞのえスポーツの店長さんが少し時間があって打ちませんか?と言われたときが有りました。

私は、学生の時、純粋なカットマンでした。

現在は、学生の時みたいな粘りはありません。しかしワンコースならなんとか男性の球をカットが引けるんです。

その時カット打ちがしたいって言われてフォアカットを引きました。


暫くして店長さんからカットマンの女性の世界チャンピオンかっこ童玲選手かっことじの名前が出て 
うわっびっくりマーク(3)て思いました。


私は、○○監督(先生)に良くご指導頂いて

初めはかっこカットマンは柳に風だ!かっことじ
と言われて
太い柳の幹が堂々と聳え立ち柳の弦?葉が風揺られ靡くイメージをさせられました。
その頃からです。腕に力を入れなく、鞭をしならせるようなスイングにしだしたんです。

次にかっこ童礼はなぁ~インパクトが水平だびっくりマーク(3)
だけどインパクトが強いので球は浮かない。かっことじ 


童礼選手のイメージを自分なりにしました。

童礼選手は会ったことも、見たことも無いんです。

それで 私を見て童礼選手を思い出したえ゛!鳥肌ものです。


○○監督には沢山教わりました。

かっこちょっとこっちに来いかっことじ
卓球は足から入ってラケットだびっくりマーク(3)
見てみろ強い選手は崩れない。崩れても直ぐ戻る。ってな感じです。

監督の言葉の一つ一つ再生出来るくらい記憶しています。

また監督の物真似も出来ます。

俺はな~体が小さいから大きく見せるためにラケットを大きく振っていたんだ~たぁ~ビックリ

たぁ~ビックリとはスマッシュを打つときの監督の掛け声です。

田中利明さんはなぁ~って話は
きっと田中利明さんの台上処理は、ユウナムキュウさん(←名前が間違っていたらご免なさい)
に似てるんだなぁって思いました。

昨日、短大の先輩と会って監督から技術指導を沢山してもらった話をしたら

かっこいいや私は何にも教えてもらっとらんよ~ほらミスしたって怒られてばっかりだったかっことじ って言われてました。


家に帰って考えてみたら
私は短大に入学するときに高校の監督から
かっこ恐くて厳しい先生だけど人生のうちのたった2年間を卓球に捧げる気持ちで行かないか?かっことじと、言われて覚悟を決めて入学したので、
恐いとか何も感じなかったです。
学ぼうって思ったから、先生に近付いて行った分、話が聞けたのかなって思います。

生徒の殆んどは恐いとか好かんとか言ってました。ビンタとか湯呑みだとか、飛んで来ましたけど、その時は必ず原因があったので、訳もなく狂暴では無いんで、なんともなかったです卓球。』



スポンサーサイト
11 | 2018/12 | 01
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

松彩果

Author:松彩果
スペインへ留学。
フラメンコを学びました。

帰国後、2006年春よりタブラオ活動をはじめ
2007年秋、横浜の関内にて、
自身のスタジオ始めました
こちらからどうぞ→☆Estudio Candela

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。